新着情報
☆夢咲塾の新着情報です☆
これからの活動を御紹介

menu前ページTOPページ次ページhttp://yumesaki-juku.org/cgi_images/topics_images/space.gifHOMEページ
夢咲塾3月定例会開催予定日について(会員専用)
2020/02/17

夢咲塾3月定例会開催予定日について

日時:令和2年3月22日(日)19時00分〜

場所:水本代表宅にて

iroha(いろは)チャリティーコンサートの開催について
2020/02/11

iroha(いろは)チャリティーコンサート

〜春の曲を心に響く3つの音色で美しく奏でて あなたをirohaの世界へ誘います〜

と き  令和2年 3月 8日(日)

          開演  14時00分〜

          受付・開場  13時30分

ところ  浄土真宗本願寺派 如意山 専立寺 本堂

     大和高田市内本町10-19  0745-52-5180

入場料  1,500円

※前売りはございません。当日、先着順に当日入場チケットを発売します。13時30分よりご入場いただきます。
席数は100席で椅子席です。

☆問い合わせ 090-1968-4132 夢咲塾・阪本

※ 東日本大震災復興支援として、
収益金より経費を除いたすべて
を福島県へ寄付いたします。

☆ iroha(いろは)とは…… 
2010年6月に結成。二胡奏者の泉貴子、ピアニストの新井美奈、尺八奏者の平山泉心による女性三人のユニット。
2011年2月に初のアルバム『いろはいろ』をリリース。
2012年4月には岡山県真庭市の県指定天然記念物・醍醐桜をたたえた『醍醐桜讃歌』のカバーCDをリリースし、醍醐桜前にてコンサートを実施。
2014年7月セカンドアルバム『イロハワヲン』をリリース。
テレビ,ラジオなど各種メディアに出演。
ライブハウスだけでなく、神社やお寺、お城でのステージなど関西を中心に幅広い演奏活動を行っている。
世代を問わず親しみやすい楽曲を、iroha流にアレンジ。
オリジナルからカバーまで、和洋中にこだわらず、独自の世界を創造している。




夢咲塾2月定例会開催予定日について(会員専用)
2020/01/19

夢咲塾2月定例会開催予定日について

日時:令和2年2月16日(日)19時00分〜

場所:水本代表宅にて

新年明けましておめでとうございます。
2020/01/03

皆様 新年あけましておめでとうございます。

夢咲塾のこれからの活動は、1月は、8日が白拍子伝承塾の初稽古からで、
19日は、定例会、22日は、白拍子伝承塾のお稽古日、
25日は、第5回大立山祭りでの4回目の白拍子舞披露、
26日は、図書館で2回目の伝承塾・歴史講座となっています。

2月以降の予定は、伝承塾4回シリーズの2月23日、3月22日の図書館での歴史講座、
3月8日は、専立寺での3年ぶりの東日本大震災チャリティーコンサートを予定しています。

今年も皆様よろしくお願いいたします。

                         夢咲塾事務局

夢咲塾1月定例会開催予定日(会員専用)
2019/12/17

夢咲塾1月定例会開催予定日について

日時:令和2年1月19日(日)19時00分〜

場所:水本代表宅にて

市立図書館での伝承塾・歴史講座4回シリーズ
2019/12/09

歴史には必ず謎が存在する。
教えられていることが真実とは限らない。
大和高田の歴史に隠された歴史の謎を探るための4回シリーズ。
大和高田から歴史の新発見を!

講師:上島秀友(うえしま ひでとも)先生(香芝市在住 歴史作家)

日時:2019年度 12月〜3月の第4日曜日
             午後1:30〜2:30

場所:大和高田市立図書館 2階学習室

1回目 12月22日 高田氏はなぜ信長に殺されたのか
〜松永久秀と共に戦った高田氏〜

2回目 1月26日  大坂城を作った棟梁の一人?中井正吉は高田で生まれた
〜徳川の御大工中井正清の父・正吉の業績を探る〜

3回目 2月23日  本能寺の変、家康を助けたのは高田の吉川氏か
〜家康の大和(竹内峠)経由伊賀越え説の真偽は?〜

4回目 3月22日  司馬遼太郎『関ヶ原』誕生秘話
〜司馬の母の実家は當麻、高田の堀江氏と嶋左近への思いを共有〜

定員  40人

申込み 12月3日(火)から定員に達するまでの期間、図書館カウンター、または電話で受付します。
           電話番号 0745-52-3424

主催: 大和高田市文化遺産活性化協議会 (4回 シリーズ担当: 大和高田市立図書館)

協議会構成団体: 大和高田市立図書館、夢咲塾、大和高田市文化財ボランティアガ イドの会

協議会事務局: 大和高田市教育委員会、生涯学習課

助 成: 文化庁・2019年度文化芸術振興費補助金 (地域文化財総含活用推進事業)

令和元年度大和高田市地域文化遺産活性化事業「伝承塾」4回シリーズが始まります。
2019/12/02

大和高田市立図書館において、大和高田の歴史に隠された歴史の謎を探るための4回シリーズです。

1回目 令和元年12月 22日 (日)
「高田氏はなぜ信長に殺されたのか〜松永久秀と共に戦った高田氏」

2回目 令和 2年 1月 26日 (日)
「大坂城を作った棟梁の一人?中丼正吉は高田で生まれた〜徳川の御大工中丼正清の父・正吉の業績を探る」

3回目令和 2年 2月 23日 (日)
「本能寺の変、家康を助けたのは高田の吉川氏か〜家康の大和(竹内峠)経由伊賀越え説の真偽は?」

4回目令和 2年 3月 22日 (日 )
「司馬遼太郎『関ヶ原』誕生秘話〜司馬の母の実家は當麻、高田の堀江氏と嶋左近への思いを共有」

時間  いずれも午後1時30分〜2時30分
講師  上島 秀友さん(香芝市在住、歴史作家)
場所  大和高田市立図書館 2階学習室
定員  40人

申込み 12月3日(火)から定員に達するまでの期間、図書館カウンター、または電話で受付します。
           電話番号 0745-52-3424

主催: 大和高田市文化遺産活性化協議会 (4回 シリーズ担当: 大和高田市立図書館)
協議会構成団体: 大和高田市立図書館、夢咲塾、大和高田市文化財ボランティアガ イドの会
協議会事務局: 大和高田市教育委員会、生涯学習課
助 成: 文化庁・2019年度文化芸術振興費補助金 (地域文化財総含活用推進事業)

第1回伝承塾講座・座談会  〜大和高田市「隠れた文化遺産」〜の開催について(お知らせ)
2019/11/29

令和元年度 大和高田市の地域文化遺産活性化事業

第1回伝承塾講座・座談会  〜大和高田市「隠れた文化遺産」〜

わがまち大和高田には多くの歴史文化と文化財や文化遺産があります。
しかし、私たちが未だ知らない「隠れた文化遺産」が密かに光の当たる機会を待ちわびています。
今年度から始まりました伝承塾では、無形文化遺産に関係する保存・活用についての事例や方策、
地域に伝わる文化遺産についての正確な知識を、
専門家の講義により学び、それを伝承する講座とします。

日時:2019年11月30日(土曜日)13時30分開講 16時50分終了予定  受付は13時00分から

会場:市民交流センター「コスモスプラザ」4階 多目的室 (※土足厳禁のためスリッパに履き替えていただきます)
大和高田市片塩町12番5号(0745-44-3210)

参加定員:50名(一般、当日先着順、入場無料 )


■隠れた文化遺産 講演会@ 13:40〜14:40

テーマ:現在進行形としての無形文化遺産
ー大和高田市における伝承をN次創作するー

講 師:橋本裕之氏(民俗学者・大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員)

講演会の冒頭に約10分間、「大和高田の白拍子舞」の映像や実際の演技をご覧いただき、村山左近氏のご挨拶があります。出演者は、白拍子錦(にしき)さんと釜中風見花さんのお二人。


■隠れた文化遺産 講演会A 14:40〜15:40

テーマ:名称寺の歴史と文化遺産

講 師:日野惠隆氏(名称寺前住職、日野博物院理事長)


■隠れた文化遺産 座談会 15:50〜16:50

座談会パネリスト:橋本裕之氏、日野惠隆氏、村山左近氏(舞踊家・歌舞伎舞踊村山流家元・白拍子舞伝承者)
進行役:森 裕喜氏(夢咲塾副代表)


◆お問い合わせ◆ 夢咲塾 TEL 090-9114-6969 (上嶋) Mail hull@kcn.ne.jp

【主 催】 大和高田市文化遺産活性化協議会(第1回 伝承塾  担当:夢咲塾)
協議会構成団体:夢咲塾、大和高田市立図書館、大和高田市文化財ボランティアガイドの会
協議会事務局:大和高田市教育委員会 生涯学習課
≪助 成≫ 文化庁 2019年度 文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)

夢咲塾12月定例会開催予定日について(会員専用)
2019/11/19

夢咲塾12月定例会開催予定日について

日時:12月16日(月)19時00分〜

場所:水本代表宅にて

※今回は、平日の開催となっていますのでご注意ください。

11月14日より17日まで、「建築と文化遺産」展を開催します。
2019/11/14

大和高田市美術展覧会の特別展として、「建築と文化遺産」を展示をいたします。

地域には「隠れた文化遺産」が数多くあり、密かに光の当たる機会を待ちわびています。
大和高田の文物として、市内各所の神社に奉納されている絵馬と、名称寺(曽大根)が所 蔵する貴重な屏風や書物などの写真をパネルにしています。
建築文化遺産においては、現 存する建物だけでなく、過去から現在までの建物の現存するスケッチやドローイング、設 計図などのアーカイブスも、
貴重な文化遺産の一つです。
国宝や文化財に指定されないまでも、私たちの地域文化のアイデンティティを継承する貴 重な文化遺産の存在を広く社会に公開し、
保存と活用をし、文化の継承をしていくことが 大切ではないでしょうか。
今回の建築と文化遺産展により、地域に眠る文化遺産の掘り起 こしと、保存・活用・まちづくりに向けた新たな取り組みへの切っ掛けになれば幸いです。

開催期間 令和元年11月14日(木)〜17日(日)
        9時00分〜17時00分  ※17日は15時まで

開催場所 大和高田市文化会館「さざんかホール」
       3階 レセプションホール

【展示内容】写真等によるパネル展示(実物の展示はございません) 

<建築アーカイブス文化遺産>
大坂ガスビル 安井武雄
大礼記念京都美術館の設計競技の応募図案 岩ア平太郎
帝国生命保険株式会社大阪支店建築図 辰野金吾・葛西萬司
家屋建築實例第一巻、家屋建築實例第一巻図面 辰野金吾・葛西萬司
獅子舞の水墨画(掛軸) ジョサイア・コンドル
生駒山嶺小都市計画 ブルーノタウト
大丸心斎橋店原図展資料 ヴォーリズ建築事務所
大阪市公会堂設計競技案 13案

<大和高田の神社に奉納された絵馬>
天満神社 相撲絵馬
杵築神社 植村出羽守絵馬
弁天神社 蓮取りの絵馬馬
礒野多久虫玉神社 源平合戦一代記絵馬
石園坐多久虫玉神社(竜王宮) おかげ絵馬
西宮神社 綿摘み絵馬
天神社 絵馬堂と絵馬・御神輿

<名称寺所蔵文物>
名称寺本堂・二条家と日野家の関係
名称寺と大谷光瑞との関係
二条家和歌屏風 住吉物語絵巻屏風
浪速戦記大全と大阪冬夏陣図
鶴亀屏風 伝円山応挙作
松尾芭蕉・二条派の書物
文政改元の詔勅
菅原長親の書
本居宣長直筆の和歌

主催:大和高田市文化遺産活性化協議会(建築と文化遺産展担当:夢咲塾)

公益社団法人日本建築家協会近畿支部保存再生部会、
JIA文化財修復塾

助成:文化庁 2019年度文化資源活用事業費補助金(観光拠点整備事業)

menu前ページTOPページ次ページhttp://yumesaki-juku.org/cgi_images/topics_images/space.gifHOMEページ

- Topics Board -