新着情報
☆夢咲塾の新着情報です☆
これからの活動を御紹介

menu前ページTOPページ次ページhttp://yumesaki-juku.org/cgi_images/topics_images/space.gifHOMEページ
市立図書館での伝承塾・歴史講座4回シリーズ
2019/12/09

歴史には必ず謎が存在する。
教えられていることが真実とは限らない。
大和高田の歴史に隠された歴史の謎を探るための4回シリーズ。
大和高田から歴史の新発見を!

講師:上島秀友(うえしま ひでとも)先生(香芝市在住 歴史作家)

日時:2019年度 12月〜3月の第4日曜日
             午後1:30〜2:30

場所:大和高田市立図書館 2階学習室

1回目 12月22日 高田氏はなぜ信長に殺されたのか
〜松永久秀と共に戦った高田氏〜

2回目 1月26日  大坂城を作った棟梁の一人?中井正吉は高田で生まれた
〜徳川の御大工中井正清の父・正吉の業績を探る〜

3回目 2月23日  本能寺の変、家康を助けたのは高田の吉川氏か
〜家康の大和(竹内峠)経由伊賀越え説の真偽は?〜

4回目 3月22日  司馬遼太郎『関ヶ原』誕生秘話
〜司馬の母の実家は當麻、高田の堀江氏と嶋左近への思いを共有〜

定員  40人

申込み 12月3日(火)から定員に達するまでの期間、図書館カウンター、または電話で受付します。
           電話番号 0745-52-3424

主催: 大和高田市文化遺産活性化協議会 (4回 シリーズ担当: 大和高田市立図書館)

協議会構成団体: 大和高田市立図書館、夢咲塾、大和高田市文化財ボランティアガ イドの会

協議会事務局: 大和高田市教育委員会、生涯学習課

助 成: 文化庁・2019年度文化芸術振興費補助金 (地域文化財総含活用推進事業)

令和元年度大和高田市地域文化遺産活性化事業「伝承塾」4回シリーズが始まります。
2019/12/02

大和高田市立図書館において、大和高田の歴史に隠された歴史の謎を探るための4回シリーズです。

1回目 令和元年12月 22日 (日)
「高田氏はなぜ信長に殺されたのか〜松永久秀と共に戦った高田氏」

2回目 令和 2年 1月 26日 (日)
「大坂城を作った棟梁の一人?中丼正吉は高田で生まれた〜徳川の御大工中丼正清の父・正吉の業績を探る」

3回目令和 2年 2月 23日 (日)
「本能寺の変、家康を助けたのは高田の吉川氏か〜家康の大和(竹内峠)経由伊賀越え説の真偽は?」

4回目令和 2年 3月 22日 (日 )
「司馬遼太郎『関ヶ原』誕生秘話〜司馬の母の実家は當麻、高田の堀江氏と嶋左近への思いを共有」

時間  いずれも午後1時30分〜2時30分
講師  上島 秀友さん(香芝市在住、歴史作家)
場所  大和高田市立図書館 2階学習室
定員  40人

申込み 12月3日(火)から定員に達するまでの期間、図書館カウンター、または電話で受付します。
           電話番号 0745-52-3424

主催: 大和高田市文化遺産活性化協議会 (4回 シリーズ担当: 大和高田市立図書館)
協議会構成団体: 大和高田市立図書館、夢咲塾、大和高田市文化財ボランティアガ イドの会
協議会事務局: 大和高田市教育委員会、生涯学習課
助 成: 文化庁・2019年度文化芸術振興費補助金 (地域文化財総含活用推進事業)

第1回伝承塾講座・座談会  〜大和高田市「隠れた文化遺産」〜の開催について(お知らせ)
2019/11/29

令和元年度 大和高田市の地域文化遺産活性化事業

第1回伝承塾講座・座談会  〜大和高田市「隠れた文化遺産」〜

わがまち大和高田には多くの歴史文化と文化財や文化遺産があります。
しかし、私たちが未だ知らない「隠れた文化遺産」が密かに光の当たる機会を待ちわびています。
今年度から始まりました伝承塾では、無形文化遺産に関係する保存・活用についての事例や方策、
地域に伝わる文化遺産についての正確な知識を、
専門家の講義により学び、それを伝承する講座とします。

日時:2019年11月30日(土曜日)13時30分開講 16時50分終了予定  受付は13時00分から

会場:市民交流センター「コスモスプラザ」4階 多目的室 (※土足厳禁のためスリッパに履き替えていただきます)
大和高田市片塩町12番5号(0745-44-3210)

参加定員:50名(一般、当日先着順、入場無料 )


■隠れた文化遺産 講演会@ 13:40〜14:40

テーマ:現在進行形としての無形文化遺産
ー大和高田市における伝承をN次創作するー

講 師:橋本裕之氏(民俗学者・大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員)

講演会の冒頭に約10分間、「大和高田の白拍子舞」の映像や実際の演技をご覧いただき、村山左近氏のご挨拶があります。出演者は、白拍子錦(にしき)さんと釜中風見花さんのお二人。


■隠れた文化遺産 講演会A 14:40〜15:40

テーマ:名称寺の歴史と文化遺産

講 師:日野惠隆氏(名称寺前住職、日野博物院理事長)


■隠れた文化遺産 座談会 15:50〜16:50

座談会パネリスト:橋本裕之氏、日野惠隆氏、村山左近氏(舞踊家・歌舞伎舞踊村山流家元・白拍子舞伝承者)
進行役:森 裕喜氏(夢咲塾副代表)


◆お問い合わせ◆ 夢咲塾 TEL 090-9114-6969 (上嶋) Mail hull@kcn.ne.jp

【主 催】 大和高田市文化遺産活性化協議会(第1回 伝承塾  担当:夢咲塾)
協議会構成団体:夢咲塾、大和高田市立図書館、大和高田市文化財ボランティアガイドの会
協議会事務局:大和高田市教育委員会 生涯学習課
≪助 成≫ 文化庁 2019年度 文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)

夢咲塾12月定例会開催予定日について(会員専用)
2019/11/19

夢咲塾12月定例会開催予定日について

日時:12月16日(月)19時00分〜

場所:水本代表宅にて

※今回は、平日の開催となっていますのでご注意ください。

11月14日より17日まで、「建築と文化遺産」展を開催します。
2019/11/14

大和高田市美術展覧会の特別展として、「建築と文化遺産」を展示をいたします。

地域には「隠れた文化遺産」が数多くあり、密かに光の当たる機会を待ちわびています。
大和高田の文物として、市内各所の神社に奉納されている絵馬と、名称寺(曽大根)が所 蔵する貴重な屏風や書物などの写真をパネルにしています。
建築文化遺産においては、現 存する建物だけでなく、過去から現在までの建物の現存するスケッチやドローイング、設 計図などのアーカイブスも、
貴重な文化遺産の一つです。
国宝や文化財に指定されないまでも、私たちの地域文化のアイデンティティを継承する貴 重な文化遺産の存在を広く社会に公開し、
保存と活用をし、文化の継承をしていくことが 大切ではないでしょうか。
今回の建築と文化遺産展により、地域に眠る文化遺産の掘り起 こしと、保存・活用・まちづくりに向けた新たな取り組みへの切っ掛けになれば幸いです。

開催期間 令和元年11月14日(木)〜17日(日)
        9時00分〜17時00分  ※17日は15時まで

開催場所 大和高田市文化会館「さざんかホール」
       3階 レセプションホール

【展示内容】写真等によるパネル展示(実物の展示はございません) 

<建築アーカイブス文化遺産>
大坂ガスビル 安井武雄
大礼記念京都美術館の設計競技の応募図案 岩ア平太郎
帝国生命保険株式会社大阪支店建築図 辰野金吾・葛西萬司
家屋建築實例第一巻、家屋建築實例第一巻図面 辰野金吾・葛西萬司
獅子舞の水墨画(掛軸) ジョサイア・コンドル
生駒山嶺小都市計画 ブルーノタウト
大丸心斎橋店原図展資料 ヴォーリズ建築事務所
大阪市公会堂設計競技案 13案

<大和高田の神社に奉納された絵馬>
天満神社 相撲絵馬
杵築神社 植村出羽守絵馬
弁天神社 蓮取りの絵馬馬
礒野多久虫玉神社 源平合戦一代記絵馬
石園坐多久虫玉神社(竜王宮) おかげ絵馬
西宮神社 綿摘み絵馬
天神社 絵馬堂と絵馬・御神輿

<名称寺所蔵文物>
名称寺本堂・二条家と日野家の関係
名称寺と大谷光瑞との関係
二条家和歌屏風 住吉物語絵巻屏風
浪速戦記大全と大阪冬夏陣図
鶴亀屏風 伝円山応挙作
松尾芭蕉・二条派の書物
文政改元の詔勅
菅原長親の書
本居宣長直筆の和歌

主催:大和高田市文化遺産活性化協議会(建築と文化遺産展担当:夢咲塾)

公益社団法人日本建築家協会近畿支部保存再生部会、
JIA文化財修復塾

助成:文化庁 2019年度文化資源活用事業費補助金(観光拠点整備事業)

11月10日奈良県産業会館で「なつかしの鉄道展」を開催します。
2019/11/09

夢咲塾が今年3月に開催しました「近鉄高田市駅開業90周年 なつかしの鉄道展」の展示物の一部と、
桜井市在住の鉄道物品コレクターのご協力を得て、
「大和高田産業フェア&元気フェスタ」の展示ホールの
会場にて、「なつかしの鉄道展」を下記の通り行ないます。
この機会にぜひ会場へお越しください。

とき 11月10日(日) 午前10時〜午後4時

ところ 奈良県産業会館 1階 展示ホール
     (JR高田駅東側すぐ)

入場無料

                     夢咲塾事務局

本日より20日までトナリエ大和高田の2階特設会場で「商都高田の歴史展」が開催します。
2019/11/07

今回、開業1周年を今月迎えた商業施設『トナリエ大和高田』で、
夢咲塾の吉岡さんの企画による「商都高田の歴史展」を
開催しています。期間は、今月7日から20日までの2週間で、2階の北通路中ほどの特設会場で行なっています。

明治に建てられた紡績工場の写真から、大正・昭和へと大和高田市の町が発展していった歴史の一片を多くの写真や地図等で紹介しています。

商店街や鉄道の移り変わり、ニチボーからユニチカとなり、以前の商業施設「オークタウン」の誕生の写真や、
また、多くの映画館があった高田の当時のなつかしい写真や映画のノボリ等も展示に花を添えています。

さらに夢咲塾の情報マガジン「どりぃむ」の過去の抜粋した記事も紹介しています。

この機会にぜひ、『トナリエ大和高田』へお越しください。

また、展示会場に設置の「どりぃむ20号」と11月30日(土)にコスモスプラザ4階で開催予定の
「歴史セミナー講演会」の案内チラシは、ご自由にお持ち帰りください。
アンケートのご記入もご協力よろしくお願いします。

                         夢咲塾事務局

夢咲塾11月定例会開催予定日のお知らせ(会員専用)
2019/10/20

夢咲塾11月定例会開催予定日について

日時:11月17日(日)19時00分〜

場所:水本代表宅にて

第18回高田夢まちシアター「あかりの里」上映会の開催について
2019/10/10

下記の通り、第18回高田夢まちシアター「あかりの里」上映会を開催します。

これは、本年度の大和高田市立図書館との連携協力事業として、
開催するもので、第3回図書館映画会ともなっています。

この映画は、斑鳩町出身のお寺の住職である横田丈実監督が、
2006年に西和7町を舞台に撮った、家族をテーマにした映画で、
カラー・ビスタ・110分の作品となっています。

今回の上映会にあたり、夢咲塾は、映画制作者との上映許諾、チラシの作製、映写機材の提供、当日の映写協力等を行なっています。

日 時  令和元年10月19日(土) 
           午後1時    開場
           午後1時30分 上映

場 所  大和高田市立図書館 2階 学習室にて

参加費  無料

参加の方は、席に限りがあるため、事前に図書館へ申し込みが必要です。

連絡先 大和高田市立図書館 0745-52-3424

                      夢咲塾事務局  

第1回高田名画鑑賞会 「終わった人」上映会
2019/10/01

◎第1回高田名画鑑賞会
「終わった人」上映会

昭和の30年代に大和高田市内に映画館が8館もあった時代がありました。

最期の映画館「高田シネマ1・2」も、今は大衆演劇場「弁天座」となっています。

奈良市内では、現在、映画館が一つも無く、NPO法人なら国際映画祭が主催者となって、
毎月3日間、市内のどこかの場所で「ならシネマテーク」と題して映画上映会を行なっている状況です。

 大和高田の映画文化の火を消したくないと夢咲塾では、毎年1回、
「高田夢まちシアター」を奈良県内出身監督の映画を中心に17回、小さな映画上映会を行なってきました。

 今回は市民一般向けに、高田大劇(梶jと夢咲塾が協力して、さざんかホールの大ホールを使っての
本格映画の第1回高田名画鑑賞会「終わった人」上映会を企画した次第です。

この映画は、今年のラグビーワールドカップの応援団長を務める舘ひろしが主演で、
定年退職を迎えた男の第二の人生の奮闘記を演じます。
妻役の黒木瞳もダブル主演でハートフルコメディの映画になっています。

●とき 10月5日(土)

1回目上映  10時30分〜(開場10時)

2回目上映  14時〜(開場13時30分)

●ところ さざんかホール・大ホール(本郷町6-36)

●映画鑑賞料 1,200円(前売り無し)

市内公共施設に配置の映画チラシ持参の場合は、1枚で3名まで一人1,000円

●問い合わせ先  夢咲塾事務局 阪本(090-1968-4132)

menu前ページTOPページ次ページhttp://yumesaki-juku.org/cgi_images/topics_images/space.gifHOMEページ

- Topics Board -