コスモスプラザ2階交流スペースで「白拍子舞写真展」を開催しています。

 

夢咲塾主催の「白拍子舞写真展」を
大和高田市市民交流センター「コスモスプラザ2階交流スペースで
下記の通り開催しています。ぜひご覧ください。

大和高田市は、白拍子舞の名手の礒野前司(禅師・禅尼とも)の里で、その娘である静御前が、都を逃れた源義経と同行し、吉野で別れた後、追っ手に捕らえられ、鎌倉へ送られます。

静御前は、鶴岡八幡宮の源頼朝の前で、義経を慕う白拍子舞を命を掛けて舞い、良知の怒りを買います。
その後、頼朝の妻・政子の計らいで許され、京に送られた後、心疲れ病いになり、
大和の礒野村へ帰り、その生涯を終えたという伝承が残っています。

その伝承に基づいて、
15年前より、夢咲塾が市の委託を受け「白拍子伝承塾」を開設し、

大阪府藤井寺市より、歌舞伎舞踊村山流家元の村山左近氏の指導のもと、
白拍子の養成と白拍子舞の披露、奉納と伝承を行なっています。

展示内容は、
●これまでの夢咲塾の静プロジェクトのご紹介。
NHK大河ドラマ「義経」(2005年放送)以前より活動を開始し、
市民の皆さんに周知していただく活動を行なって来ました。

●白拍子錦さんによる市内・市外の各地での白拍子舞の披露の写真展示。
平成19年3月より、歌舞伎舞踊村山流家元の村山左近氏を藤井寺市よりお迎えして、
月2回、舞の伝承指導を行なっています。

●今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の公式ポスターを、
奈良放送局よりお借りして、特別に展示しています。
(協力 大和高田市文化振興課)

開催期間  令和4年7月21日(木)~8月31日(水)

展示場所  大和高田市市民交流センター
「コスモスプラザ」2階交流スペースの展示ブース

☆ 開館時間内にご観覧いただけます。

夢咲塾事務局

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。